アフィリエイト講義

【アフィリエイト】報酬が発生しない状況が続く中、モチベ-ションを維持するコツ

僕は2〜3年くらいは何をやっても稼げない時期が続いていたので、「どうして報酬も発生しない状況が続いても諦めることなく継続することができたんですか?」と尋ねられることがよくあります。

その要因はたくさんあると思うのですが、僕なりに「これが大きいかな?」とパッと思いつくものをいくつか挙げてみようと思います。

ちなみに、決して意志力とか継続力という要因ではないということがわかると思います。(そういうのがあれば言うまでもないですが)

その1 「稼ぎたい」っていうのをまずは捨てた

いきなり何を言ってるんだコイツは・・・と思われるかもしれませんが、これは僕的には結構大切です。

もちろん「捨てた」というと語弊がありますが、「稼ぎたい」っていう、自分がコントロールできない結果を目標にするのではなく、自分がコント-ルできる範囲の中に目を向けるようになった、という感覚です。

 

具体的には、「お金を稼ぐ」っていう「結果」よりも手前にある、

『読者に「ためになった!」「役に立った!」って思ってもらえるに見合う文章を書けるようになろう』

というところに焦点を当てることを意識するようになった、ということです。

 

つまり、思考プロセス的には

・自分が出来ることは「お金を稼ぐ」ことではない

・「お金が自分の元に入ってくる」っていうのはあくまで「結果」

・自分がお金を誰かからいただくには、「良い記事」を書かなければいけない

・自分が出来ることは「良い記事を書く努力をすること」

っていう感じです。

 

これが本当の意味で腑に落とすことができるのか?が重要です。

違う言葉で「実力を磨くことにフォ-カスすべき」という言葉で表現もしていますが、これも言いたいことはほとんど一緒です。

この話は僕はこれまでブログやメルマガなど色んなところで話してきたのですが、ぜひこの感覚を理解してほしいな-って思っています。

まあ、以前セミナ-でこの話を受講者さんにしたら、「う-ん・・・私には難しいですね-・・・」って一蹴されたこともあります(笑)

ということで、これからも言い続けていくつもりです。

その2 期待しなくなった

これも結局は「その1」と言っていることは一緒なんですけど・・・

 

つまり、僕は「お金を稼ぐ」ってところから焦点をズラしたので、「いくらやればいくら稼げるのか?」みたいな期待を一切しないようになりました。

「どうすれば期待しなくなるんですか?」というと、それは「その1」と同じく、結果じゃなくてプロセスに焦点を充てれば自然と期待しなくなるはずです。

「期待しない」っていうのは、仮に100記事書いても200記事書いても、無報酬だったとしてもヘ-キへ-キ、みたいな感じですね(笑)

だってこっちはトレ-ニングでやってるんだから、その過程で結果として報酬が伸びてくればそれでラッキ-、みたいな感じですよ。

 

これはもちろん、戦略を捨ててデタラメに記事を書く、みたいなわけではないですよ。

「多分、これだけやってたら後々このくらいの数字は伴ってくるはずだけど、それは結果だし別にいっか-」みたいな感覚でしょうか。

これはもう僕的には、スポ-ツとか筋トレとかに臨む時と一緒です。

筋トレで得られる結果に期待しますか?

例えば、筋トレで「3ヶ月後に胸囲+5cm」を目指しているとして、仮に3ヶ月後に3cmしかデカくならなかったとしても、別に良くないですか?

あるいは、3ヶ月間ベンチプレスして1センチも肥大しないんだったら、その方法に問題があるのかな?って感じで、ただただ逐次軌道修正していくだけです。

その目標を達成できなくて「クッソ-!」ってなるかならないは自由ですけど、わざわざ自分から「+5cm」という結果を「期待」はしないですよね。

せめて「なったらいいや-」くらいなもので、「期待」まではしないと思います。

というより、根本的に「+5cm」っていう数字の目標自体が適切な目標設定かどうかも怪しいもんだし、ましてやその数字による目標設定がモチベ-ションの源泉になるとは僕はあまり思っていません。(だって6cmでも7cmでもいいはずですから)

だから、そうやってある程度の結果を求めて「このくらい頑張ったらこのくらいの数字は目指せるだろう」くらいの目標を見据えるくらいだったらいいですけど、そこにモチベ-ションまでは委ねはしない、という感じです。

 

仮に3cmしかデカくならなくとも、その時点でもう数ヶ月継続し続ければいいわけですしね。

だから、そもそも、数字とか結果を目標にすること自体がズレてるのかな?と僕は正直思っています。

結果なんてものはあくまで自分が積み重ねたことによって起こる事象でしかありません。

お金を稼ぐことが目的だからどうしても結果に期待してしまうんですけど、それさえ忘れて作業に没頭できるようになれればベストです。

結果にモチベ-ションを委ねない

確かにアフィリエイトって夢があるし、「100記事くらい書けば月収〇〇万円が目安」みたいなことを聞くと、どうしても期待しちゃうのかもしれません。

でも、いちいち結果なんかに大切なモチベ-ションさんを委ねて一喜一憂してたら、せっかく継続できるもんもできなくなるんじゃないかと思います。

 

おそらく、いちいち「モチベ-ションが下がった」みたいなのが口癖の人達は、とにかく結果にフォ-カスしすぎなんだと思います。

だからこそ、ちょっと頑張ってみただけで、思うように数字が伸びなかったくらいで「モチベ-ションが・・・」って悲観的になるんだと思います。

これも、別に結果や数字に重きを置いてさえいなければ、ちょっと結果が出なかったくらいでも何とも思わなくなります。

結果にフォ-カスしなくなればなるだけ、「自分が行った仕事そのもの」に目を向けるようになります。

そうして初めて、ようやく自分にとっての質の高い仕事ができるようになるんじゃないかな、と僕は思っています。

総まとめ

アフィリエイトって確かに稼ぐためにやるものだと思うんですけど、あんまり、結果には期待しない方がいいです。

頑張っても思ったような結果が数字として現れないことだって沢山あるんだし、(その逆も然り)根本的に、「どのくらいやればどのくらい儲かるのか」とかは、はっきり言って誰にもわかりません。

僕とかの口から、「このくらい頑張ればこのくらいの収益は目指せますよ!」ということを伝えることはできるんですけど、それは本当に参考程度にしておいた方がいいです。

 

後はもう、コンテンツの面白さとかによって収益は大きく変わってくるので、伸び伸びと記事を書くことが上手くいくための1つのポイントなのかな、っていうのが現在の僕の意見です。

焦ってる人とか、己が稼ぎたい!だけを考えている人とか、結果に期待してしまっている人というのは、どうしても記事がつまらなかったり「売り感」が強い傾向にあります。

もしめちゃめちゃ頑張ってるけどなかなか収益が伸びてこない!という場合はよかったら参考にしてみてください!

ピックアップ記事

  1. コピ-ライティングの基礎と書き方のコツ10選!これを知ってるだけで劇的に文章力が…

関連記事

  1. アフィリエイト講義

    DRM・アフィリエイトを今から実践する人に手に入れて欲しい情報商材まとめ

    情報商材からDRMを学ぶなら、入口はいくつかあると思います。個人的…

  2. プロフィール

    アフィリエイト講義

    プロフィールだけでPV数や滞在時間を伸ばす戦略的な書き方【主にアフィリエイトブログ】

    こんにちは、岡本です。今回は、タイトルの通り「プロフィールの戦略的…

  3. アフィリエイト講義

    DRM、ステップメ-ルを最初から自動化しようとしない

    ブログやメルマガを使ったDRM(ダイレクトレスポンスマ-ケティング)の…

  4. もう一歩踏み込んだコピ-ライティング

    【記事の書き方講座その1】記事を書く際の心構え

    記事の書き方や構成、あるいはコツなんかは様々あるのですが、今回は、「こ…

  5. アフィリエイト講義

    ブログでアフィリエイト記事を書いてて手が止まってしまったら自分の「情熱」を疑ってみる

    「ブログ記事のネタが思いついません・・・」というような相談をもらうこと…

  6. もう一歩踏み込んだコピ-ライティング

    【コピ-ライティング】効果的なタ-ゲットリサ-チのやり方

    今回は、より実践的なタ-ゲットリサ-チ方法について解説していきたいと思…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. せどり
  2. プロフィール

アーカイブ

  1. もう一歩踏み込んだコピ-ライティング

    「思いやり」を持って書けば自然とオリジナリティが溢れ、記事のボリュームも増してく…
  2. せどり

    せどりや転売

    せどり・転売ビジネスはノウハウよりも「感覚」が大切!
  3. もう一歩踏み込んだコピ-ライティング

    ライティング力を高めるためのインプットとアウトプット
  4. アフィリエイト講義

    【記事の書き方講座その2】記事の構成および冒頭(書き始め)〜本文
  5. アフィリエイト講義

    ブログでアフィリエイト記事を書いてて手が止まってしまったら自分の「情熱」を疑って…
PAGE TOP