情報商材のレビュ-

お悩みコンテンツアフィリエイトのレビュ-!と特典も(勝木悠二)

岡本です。

インフォトップで「お悩みコンテンツアフィリエイト」という情報商材がリリ-スされているので、レビュ-してみました。

販売ぺ-ジはこちら

どういう内容か?というと、要するに「稼ぐ系じゃない情報商材」を売るためのサイトアフィリエイト戦略みたいなノウハウです。

「稼ぐ系じゃないやつ」っていうのは、

  • 恋愛系商材
  • スポ-ツ系商材
  • コンプレックス系商材

などなどですね。

最初に僕の感じた率直な結論を述べておくと、内容はシンプルでわかりやすくて、普通にいい商品だと思いました。

それぞれの情報商材ジャンルに参入者が増えすぎると稼ぎやすさの状況が変わってくるかもしれませんが、向こう2〜3年くらいの内だったらかなり参入しやすいガラ空きジャンルが多いのかな?とマジで思います。

ただ、「情報そのもの」のという視点で見れば、「アンリミテッドアフィリエイト」とか「ルレア」とかを持っているような人からすれば、正直、そこまで新しい学びとかはあんまりないと思います。

でも、「お悩み系ジャンルの情報商材アフィリエイト」という特定のジャンルでみると、非常にわかりやすく有用性が高いと感じました。

特に、副業として収益をあげてきた販売者の勝木さんならではの思考法やノウハウが詰まったコンテンツなので、「実用性」という意味ではアンリミやルレア以上の価値がある可能性も十分あります。

ちなみに販売者の勝木さんは副業でアフィリエイトをやっているすごい人

販売者の勝木さんは、実は僕の商品を買ってくれたことがきっかけで知り合いでとある機会に直接お会いしたこともあります。

あまり収益にガツガツしていないような、マイペ-ス系の副業アフィリエイタ-です。

ちょっと前まではニックネ-ムが「マサル」でこのアバタ-を使ってたんですけど、販売者っぽく苗字で「カツキ」っていうHNに変えたみたいです。個人的にはマサルの方がよかったです。

なぜマサルからカツキに変えたのか?なぜこのアバタ-なのか?謎は深まるばかりです。

カツキさんのブログ

あと、この人、恋愛系とかナンパ系とかで面白いサイトとか運営していて、そっち方面の知識とかもかなり詳しい人ですね。

見た目は清潔感があってかなり真面目な雰囲気なんですけど、その心の奥は獰猛ですよ。

さて、この人は、副業アフィリエイタ-なのに色んなジャンルのサイトを所有していて、実力の高い典型的な器用な人という印象です。

ムリなく当たり前のように稼ぎ続けている人なので、ここまでくると、商材を売る職人?みたいな感じですかね(笑)

よくもこんなにひょうひょうと作業できるのかな-と不思議だったんですけど、その戦略の答えがこの「お悩みコンテンツアフィリエイト」なのかな?と思いました。

「少ない時間で出来るだけ効率の良い時間の使い方をして稼ぐためにはどうすればいいのか?」

っていうところを追求してきた結果として勝木さんが行き着いた手法がこれなので、副業の人や、時間がなかなか取れない人などはこの人から学ぶべきところがたくさんあると思います。

全体的な印象

今回の「お悩みコンテンツアフィリエイト」は、カツキさんがこれまでに行ってきた戦略や思考回路をそのまま教えてくれる、というような教材です。

勝木さんは副業でマイペースに取り組んでいるタイプの人なので、具体的にどんな感じで作業しているのか?っていう部分は、あまり作業に時間を割けない人とかには特に参考になると思いますね。

超ざっくりとこのノウハウを説明すると、1つ売れそうな商材を選定して、それにまつわるテ-マで30記事〜以上の中規模なサイトを作り込んでいくという手法です。

30記事くらいっていうのはある程度目安のラインですが、周りやアクセスの集まり具合に応じて増やしていったり減らしていったりすればいいと思います。

この30記事くらいっていうのは、勝木さん自身の経験則による労力対効果の高い基準がだいたいこの辺に落ち着いた、みたいなところでしょう。

飛び道具みたいな切り口とかもないし、かなり真面目な王道的手法です。

もしかすると、ルレアとかアンリミとかを学んだことのある人からすれば「知っているよ」という内容だと思うし、というよりも、そういう人を相手にしているマニュアルではないですね。

完全にゼロから始める初心者さんに目線を合わせて解説されているので、中級者とか多少知識のある人には必要のない教材かもしれません。

また、全体的に戦略がサイトアフィリエイトっぽいです。

この辺が、僕のやっているようなアフィリエイト戦略とはちょっと異なる部分ですね。

「サイトアフィリっぽい」っていうのは意味わかんないと思うんですけど、何というか、ルレアっぽいとでも言いましょうか。

全体的に戦略がクラシックというか、僕とかよりも王道路線を行くサイトアフィリエイタ-のようなスタイルだな-と感じました。

例えるなら、ルレアとか、その辺の王道教材のエッセンスを抽出して、「お悩み系情報商材を売るための戦略」に特化したような印象です。

まあキャッシュポイントがただ単に情報商材というだけであって、やっていくこと自体は完全にサイトアフィリエイトなので当然なんですけどね。

でも、ルレアとかアンリミは持ってるけどイマイチ収益化への道が見えない!っていう人とかにも内容としては結構お勧めできます。

それらのエッセンス部分を上手く抜いて、いいとこ取りして労力対効果の高い最適解を求めた結果、コレになったということですかね。

「稼ぐ系”以外”」の情報商材アフィリエイトの利点

いわゆる僕みたいな「稼ぐ系ジャンル」ではない、「お悩み系の情報商材」を売る手法のメリットや特徴はセ-ルスレタ-の方に記載されていますが、確かに、こっちの方が堅実だし、稼ぐ系よりもラクな面は多いと思います。

・特典作りに力を入れなくてよい

・DRMではないのでメルマガとかブランディングとかが必要ない

・「稼いだ実績」とか不要

・(ジャンルや商品によるが)比較的少ない記事数で成約し始める

だいたい、この辺りが「稼ぐ系”以外”の商材アフィリエイト」のメリットなので、副業の人とかにはまさに最適なんじゃないかと思います。

実際、長く稼ぎ続けている稼ぐ系の某有名アフィリエイタ-さんとかも、「今から稼ぐ系の情報商材業界市場に参入するのは推奨しない」と断言していたりもします。

僕はゼロスタ-トで稼ぐ系市場から参入したタイプですけど、確かに、実績も特典もメルマガも不要なので、今から情報商材アフィリエイトをスタ-トするなら、「稼ぐ系じゃないジャンル」から参入するのは大いに賛成です。

お悩みコンテンツアフィリエイトの100名限定特典について

勝木さんはマジものの「稼ぐ系以外」の商材アフィリエイタ-なので、本当にもう、あらゆるジャンルで商材をヌラ-っと売り続けています。

その辺は「100名限定特典」でもある「サイトから売れた情報教材名と詳細を暴露する秘レポート」に書いてあるんですけど、本当に売れた本数とか商品名とかをそのまま記載してありました(笑)

商品選定の章でお伝えしたルール(基本的にはランキング)に従って 商品を選んでいけば基本的には大丈夫ですが、
「こんな教材ってマジで売れるんだろうか…」 って思うようなものもあるかもしれません。
そういうメンタルブロックを外してもらうためにも、 今回のような踏み切ったレポートでお伝えさせていただきました。

このレポ-トにはこういう記載があったのですが、確かに、こういうのを見せてもらうと勇気が出る人って結構多いと思います。

僕も物販アフィリとかでは、やる前から「売れるのか?」とか思って手が止まってしまうことが結構多いんですよね(笑)

だからこういうのを見たら「あとはやるだけなんだよな」って気持ちになれます。

ただでさえ「競合するんじゃないのか?」っていうような内容の教材ですが、特にこの100名限定の特典はまさにそんな感じの内容でした。

あまりにも参加者が増えない限り競合しすぎることはないと思いますが、基本的に、実践者が増えすぎれば普通に相対的に周りとバトルしていく状況になっていきます。

お悩みコンテンツアフィリエイトの注意点

お悩みコンテンツアフィリエイトでは、サイトの作成においては「シリウス」を使用するみたいです。

持っている人は素直に使うべきだと思いますが、個人的には、30記事程度のサイトであれば、ワ-ドプレスの方がいいんじゃないかな?と思いました。

まあ、その辺は実際のところ、効果のほどはわかりません。

多分、僕が言うよりも、実際に経験してきた勝木さんの言う通りにした方が再現性は高いのかもしれませんけど…

確かに、勝木さん自身はシリウスを使ったこのやり方で成果をあげているし、文章力とかがない人でも質の高いコンテンツを作っていけるやり方や手順を詳しくマニュアルで解説してくれています。

なので、この教材で解説してくれているやり方は鉄板な戦略だとは思います。

でも僕の場合だったら、どちらかといえば「お役立ちサイト」というよりも「個人メディア」を作成する方が性に合っているので、僕だったらワ-ドプレスで作成していくということですね。

どちらが稼ぎやすく、どちらが効果が高いのか?というのは人それぞれだと思います。

(その辺を特典にしてコンテンツとしてまとめようかな、と思います)

また、僕の知り合いの別のペラサイトアフィリエイタ-の人は、シリウスではなく、「アッチュ-マ」っていうツ-ルを多用することが多いそうです。

色々な要素を考えた結果、アッチュ-マはブラウザ上で操作できるし、利便性や必要な機能のことを考えると圧倒的にこっちがいいそうです。

http://saku-tools.info/acchuma_v2/

ニッチジャンルを責めるようなノウハウを公開してしまったら競合するんじゃない?

この「お悩みコンテンツアフィリエイト」で解説されている手法は、今の所は、ハッキリ言って「書かれていることをできるだけそのまま実践しても十分稼げうる手法」だと思いました。

狙うジャンルによっては強いライバルも少なく、比較的少ない作業量で十分成約を期待していくことができるからです。

ただ、実践者が増えて、全員が全員似たような戦い方をし続けてしまうとジリ貧になってしまうかもしれないです。

早い参入だったらその分だけすんなり収益が出る可能性も高いですが、実践者が多くなってくるにつれて、だんだんと「教材通り」以上のもの、つまり独自性やユニ-ク性が求められてくるようになると思いますね。

だからこそ、僕が今からこのノウハウでサイトを作成するとしたら、もっと「人間味」溢れる個人ブログみたいな方向性で、「独自性」や「斬新な切り口」で戦っていくと思います。

その方が個人的にはやりやすいし、ある程度のライティングスキルがあればそっちの方が訴求性の高いサイトを作れるような気がしますからね。

で、その辺の戦略は、僕から提供する特典の方で詳しく解説しようかな、と思います。

稼ぐ系ジャンル以外の手法はどんな人に向いているか?

「お悩みコンテンツアフィリエイト」は、副業で稼ぎたいっていう人にはピッタリだと思います。

特に、僕みたいな稼ぐ系ジャンルにはなかな一歩踏み出せない!という人なら、たぶん高確率で「これならできるかも」と感じるかも。

そのくらい、作業量と得られる収益のバランスがいいので、ここからスタ-トするのはかなりおすすめです。

僕の場合は色んなところで「実績なんかなくてもいきなり稼ぐ系からスタ-トできますよ!」って主張していますけど、自信のない人ならこっちから始めた方が確かに建設的だと思います。

これまで僕は、「自分がお金稼ぎに興味があるんだったら、そこから情報発信するのがいいと思いますよ」というそういう主張をしてきました。(今もですけど)

でも、本当に初心者状態からスタ-トする人は、どうしても「アフィリエイトで稼いでないとアフィリエイトの発信はできない」という枠に捉われてしまうことが多いので、「稼いだ実績もないのに稼ぐってどういうことですか?ハッタリをかますってことですか?」というような質問や相談も割と数多くもらってきました。

もちろんそんな次元の話をしていたわけじゃないんですけど、少なからず、この部分がネックになって、いざ一歩を踏み出せない人は本当に多いです。

そんな感じで、「稼いだ実績や経験もないのにどうしても自信が持てない」と感じてしまうような人には、本気でこちらの「稼ぐ系”以外”」のジャンルからスタ-トするのがいいと思います。

「稼ぐ系」「投資系」などなど、情報商材がよく売れる市場よりは売り上げの分母は大きくないかもしれませんが、その分だけ、初心者の人などにとっては稼ぎやすさは大きいはず。

アンリミとかを始め、その他の情報商材アフィリエイト系教材を基に応用を効かせられるような人ならあえてこの「お悩みコンテンツアフィリエイト」を購入する必要はないかもしれませんが、

・マジで副業で稼ぎ続けている人からノウハウや考え方を学びたい

・ムリのないところから資産サイトを構築していきたい

という人にはぜひここから実践してみてもらいたいですね。

初心者の人にとっては、稼ぐ系ジャンルに参入するのとは比べ物にならないくらい、くっきりと稼げるル-トが見えると思いますよ。

岡本からの特典

僕のブログ経由で「お悩みコンテンツアフィリエイト」を購入してくれた方へは、以下の特典を提供させていただきます。

特典1 「独自性重視」のコンテンツ作成レポ-ト

これは「僕だったらこういう方向性でブログを作っていく」という考え方を記したコンテンツです。

「お悩みコンテンツアフィリエイト」で構築していくのは、全体的に「お役立ちサイト」のようなサイトを作成していくイメ-ジです。

でも、僕だったらおそらく、もっと人間味や独自性を重視したサイトを作っていくと思います。

おそらく本編マニュアルのイメ-ジ通りにサイトを作成していっても普通に収益は伸びていくと思いますが、この特典で解説している手法は、「より深くユ-ザ-に訴求できるサイトを作るためのライティング術」を解説していきます。

その際に、どういう切り口で記事を書いていくのか?

気をつけるポイントはどこなのか?

といった部分を詳しく解説していきます。

特典2 作業効率化&インプットしたネタをより質の高い記事に転換させる方法レポ-ト

こちらは、記事作成の作業効率化と併せて、情報収集したネタをよりブラッシュアップして、ネット上の記事としてより質の高いコンテンツにするための方法を解説したものになります。

本編では、サイトコンテンツ作成にあたって、本屋さんに売っているような書籍とかも参考にしていく方法が語られています。(もちろん、本から内容なパクるようなバカげた内容ではありません)

この辺の説明もなかなかわかりやすかったのですが、このレポ-トはその部分をもっと深掘りした内容です。

参考元となるネタをより効果的に、より質の高い記事に反映させるためのコツやポイントを解説しているので、ぜひ今後の実戦の参考にしてみてください。

特典3 ブログ添削・アドバイスサポ-ト(1回or3回)

自分一人で黙々とサイトを作成していったまま方向性が大きくズレていると効率が悪いですから、出来るだけ他人に相談できる環境があった方がいいは思います。

なので、僕の方からもブログの添削やアドバイスなどをさせていただきます。(利用するかどうかはもちろん任意です)

客観的な目線で、一度他人ブログを見てもらったら大きく成約率が伸びることは良く起こりますので、ぜひこちらも積極的に利用してみてください。

サポ-トの形式は柔軟に対応しますが、基本はメ-ル対応で、希望があれば直接のスカイプ通話なども受け付けます。

※サポ-ト付プランでの申し込みの場合は3回まで、サポ-ト無しプランの場合は1回までとさせていただきます。どうしてももう一度!という場合は普通に連絡ください(笑)

【オリジナル特典】怪しい集団「岡本帝国」へのご案内

当サイトから商品を購入いただければ、オリジナル特典である「岡本帝国」というコンテンツを無料プレゼントしています。

岡本帝国の詳細はこちら

意味不明な名前ですが、簡単にこのコミュニティの説明をすると

  • 購入者限定メルマガの配信(現在も随時配信中)
  • セミナ-動画などのコンテンツの提供
  • その他、オンライン勉強会などの無料招待

などなどを中心に、随時、レベルアップに繋がるであろうコンテンツを配信しています。

「実力を磨くこと」を主眼においたコンテンツが多いので、あんまり「稼ぐノウハウを教えます!」という感じではなく、むしろ「実力を鍛えればノウハウとかどうでも良くなる」っていうことがよく実感できるコミュニティだと思います。

僕が発信する最新の情報はここがメインになっていて、くだらない話や本音話・裏話とかもかなり多いです。

参加者さんとはより近い距離感で関わることが多いので、もし興味があればご参加ください!

 

…ということで、「お悩みコンテンツアフィリエイト」はとてもわかりやすくためになる教材だと思ったので僕としてもおすすめです。

稼ぐ系ジャンルに参入するのに自信が持てないような人とかはぜひ検討してみてください。

情報商材アフィリエイトにチャレンジするいいきっかけになると思います。

特典付きで購入する

特典の受け取り方

※決済画面にて、この表示を確実に確認した後にお申し込みください。(でないと特典を配布することができませんのでご了承ください)

一度クリックしても表示されない場合は、一度戻って改めてぺ-ジを開くなどすれば表示されることがあります。

ピックアップ記事

  1. コピ-ライティングの基礎と書き方のコツ10選!これを知ってるだけで劇的に文章力が…

関連記事

  1. 情報商材のレビュ-

    ホビリエイト・マスタ-ズカリキュラムのレビュ-付き特典

    岡本です。今回の記事では、「ホビリエイト」というトレンドアフィリエ…

  2. 情報商材のレビュ-

    Cyfons(サイフォンス)を使い初めて半年程。感想などをレビュ-&特典

    購入してしばらく経つのですが、タイトルの通り「新世界スク-ルシステ…

  3. 情報商材のレビュ-

    【エベン・ぺ-ガン】ダイレクト出版の本を初めて注文!売り込みが激しい!

    生まれて初めて、ダイレクト出版さんの本を注文してみました。 注…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. せどり
  2. プロフィール

アーカイブ

  1. アフィリエイト講義

    【記事の書き方講座その3】記事の締めを書くにあたってのポイントやコツ
  2. アフィリエイト講義

    抽象度を高める✖️独自性を強める
  3. もう一歩踏み込んだコピ-ライティング

    コピ-ライティングの基礎と書き方のコツ10選!これを知ってるだけで劇的に文章力が…
  4. もう一歩踏み込んだコピ-ライティング

    ライティング力を高めるためのインプットとアウトプット
  5. 情報商材アフィリエイト

    既に情報商材はとっくに出尽くした感がある & 今後の情報商材の行く末な…
PAGE TOP