アフィリエイト講義

【アフィリエイト】記事の種類や書き方について!

こんにちは、岡本です。

最近、同業者のいろんな人と話をしてて
色々な方面の諸事情などを聞いていたのですが、
SEOで上位表示されやすい記事が、
どんどん基準が上がってきてっていうのがちょっと感じるところです。

そんなことは割と数年前から言われ続けてきたことなんですけど、
でも、どんどんどんどん、
より質の高いコンテンツを作っていく心構えが必要になってきてるなあ、
と思っている次第です。

僕は、購入者限定集団である「岡本帝国」の中などでは、
よく「好きなことを書け」というようなことを強調して伝えていました。

もちろん、それ自体は大切なのですが、それと併せて、
ある程度アクセスの集まりやすいビックキーワードで上位表示を狙う
という心粋というのも結構重要だなあ、
などと改めて思い直しているところです。

好きなことを好き勝手に書いて、
自分の発信に共感してくれる人を集める意識は重要です。

でも、それだけだと、
やはり(検索エンジンからは)アクセスは集まりません。

もっと戦略的に、もっと貪欲に、
よりテクニカルにキーワードを狙って記事を書いていくという意識も必要です。

せっかく時間と労力を注いで記事を書くのであれば、
きちんとアクセスが集まって、
読まれる記事を作ったほうがいいですもんね。

もともと僕はあまり無駄な作業するのが好きじゃないので、
そもそもきちんとキーワード狙って、
質の高い記事を1つ1つ作っていくっていう戦略を今までも伝えてきました。

でも、具体的に質の高い記事って
どのくらいをもって質が高いと言えて、
具体的にどうやって作っていくの?

という部分がちょっと伝えきれていなかったなあ、
ということを反省しました。

また後述しますが、
僕が、その辺をこれからキッチリと体現しようと思っています。

実際に作っていく”さま”や経過を見れば、
よりリアリティが伴いますもんね。

上位表示できないキーワードはない

で、今 、SEO で勝っていけている人達の話を聞いていると、
彼らは基本的なマインドセットとして

「上位表示できないキーワードはない」

くらいの意識で記事を作っていっています。

例えば、今までは、毎日更新すればSEO的にもブログが強くなる、
だなんてことがよく言われていましたけど、
(それは事実ですけど)

一日一記事更新するよりも
時間をかけて一週間で2〜3記事とか、3日かけて1記事とか。

そういうレベルで、強い資産記事を1つ1つ、
丁寧に作っていくという考え方を強めた方がいいなあ、と思っています。

もちろんこの辺はキーワード選定のスキルとかによっても
大きく左右されてくる話であります。

あまり労力をかけないでも、
気がついたらあれよあれよと1ぺ-ジ目に表示される事もよくあります。

でも、100記事も200記事も書いてるのに
思うようにアクセスが生まれないくらいだったら、
更新頻度を落としてでも、
1記事にかける労力を増やして質の高い記事を増やして行った方が遥かに効率は良いです。

こんなことを踏まえた上で、
僕が今からおすすめしたい記事の書き方パターンとしてはだいたいこんな感じ。

(結局のところ、今まで教えてきた戦略と
そこまで言っていることは変わりありませんが…)

記事の書き分け戦略

1 ”超”資産記事

5000文字から1万文字レベルの読み応えのある大きいボリュームの記事。

読み手のことを意識して書くのは大前提だが、
ある程度 SEOの評価のことも意識した、
知識提供型のやや教科書的な要素も含んだビックボリュームの記事を用意していく。

あまりにも教科書すぎる記事は読み応えがないので
教科書的要素 + パーソナル感を打ち出して、読み応えのある記事を作っていく。

2 集客記事

ネットビジネス業界で言えば、
「情報商材名」「販売者名」「書籍名」
などの固有名詞キーワードを狙うとか。

よりライバルの少なく、
かつ属性も絞っていきやすいキ-ワ-ドを狙う。

記事のボリュームは内容やキ-ワ-ドによるが、
最低2000文字から3000文字くらい。

記事の質もさることながらスピード感も意識してどんどん作っていく。

3 もっと雑多な集客記事

例えばビジネス系メディアを運営しているなら、
そのビジネス系とは一切関係の遠いビジネス系とはかけ離れたキーワードを狙っていく。

例えば自分の趣味がゴルフであれば、
その趣味のゴルフにまつわるキーワードで積極的に書いていく。

思いもよらないアクセスを狙えるので、
これをどんどん増やしていく。

4 哲学、思想系記事

自分の考えや主張などを色濃く反映させる記事。

ついでにキーワードも可能な範囲でぼちぼち狙う。

ブランディング・共感に繋げやすいので、
検索流入を狙えなくても、
内部アクセスで読んでもらう工夫をする。

DRMには重要な記事。

 

ということで、概ね、これらの構成からメディアを作っていくのがいいかなと思います。

「1」の”超”資産記事は、
もう、3日くらいかけて1記事で超大作を完成させる
くらいのマインドでいた方がいいです。

副業でビジネスに取り組んでいる人なら、一週間で1〜2記事完成させるとか。

そのくらいのぺ-スでいいかもしれないですね。

どうせ、質の低い記事をコンスタントに量産し続けても、
ず-っと低空飛行のまま、どのキ-ワ-ドでも浮き出てこないまま、
アクセスが集まらずじまいで終わってしまいます。

であれば、全てのエネルギ-1記事に集約させて、
誰にも負けないような強い記事を、
時間と労力かけて完成させていく方が遥かに効率は良いでしょう。

例えば、僕だったら、つい先日、
そこそこビックなキ-ワ-ドでデカい記事を書いていたら、
2日くらいかかってしまいました。

(ちなみに岡本ブログではないです。)

調べ物をしながら1万文字くらいで完成させたのですが、
たぶん、製作時間は合計で10時間くらいかかったかもしれません(笑)

僕もダラダラと勉強しながらその記事を作ったので
ちょっと時間かけすぎかもしれないのですが、
資産記事を書くにあたってのイメ-ジとしては、こんな感じ。

大体、5〜10時間くらいかけて1つの強力な資産記事を作るくらいの基準でしょうかね。

要領や作業効率、
あるいは狙いたいキ-ワ-ドのライバルの強さなどに応じて、
この辺は人それぞれかもしれませんが。

大切なのは、僕がどこかで言っているように、

「獲りたいキ-ワ-ドがあるなら、
そこで1ぺ-ジ目に表示されるサイトの全てを上回るものを作ればいい」

というマインドを持つことです。

これがSEOの大前提。

少なくとも、自分目線で

「こりゃあ間違いなく俺の記事がナンバ-ワンだろオイオイ」

くらいの記事を用意していくつもりじゃないと、
特に慣れないうちは、てんで勝負にならないです。

いや、実は「このくらいでいいや」くらいでも、
慣れてくればスイッと1ぺ-ジ目に来ることって意外とあるんですけどね。

でも、最初からそんな甘いこと期待してたらダメです。

もちろん、その逆も然りで、
死ぬほど頑張って書いた記事なのに、
サッパリ上位に浮かんでこないことだってたくさんあります。

だからこそ、質も伴った上で、
量で押しまくるマインドこそがアフィリエイトでは重要なのです。

例えば、本業がある人なら、
週に2〜3記事とかでもまずまずのぺ-スだと思います。
(さっきも言いましたね)

平日の5日間、1日2〜3時間を使って平日だけで1記事を完成させて、
週末の1日間で1記事を完成させる、とか。

もう、強力な資産記事を作る場合は、
このくらいのぺ-スでやるくらいがいいと思います。

(余裕があるなら、その合間を縫って、
ライトな記事も併せて書くのがベストです。)

こうなってくると、もはや、
「記事を書く」という意識ですらない感じですね。

どっちかというと、1つの大作レポ-トを作るくらいの勢いで取り掛かります。

あくまで個人的な心持ちですが、
僕の場合、”超”資産記事を作る場合は、

「この記事のテ-マで数時間〜半日のセミナ-を開催する」

くらいの勢いを持って1つの記事作成に取り組みます。

そうやって考えたら、腹が括れそうでしょ?

もちろん、めっちゃ疲れます。

しかも、狙い通りに1ぺ-ジ目に浮いてくるのかは不透明っていう(笑)

でもまあ、当たればそこからドバ-っとアクセスが流入してきます。

このマインドでまずは10記事くらいはまずは書いてみましょう。

その中の1記事だけでも大ヒットすればオッケ-、くらいの心持ちです。

大ヒットせずとも、1記事で、
例えば1日10アクセスでも集まってくる記事が出てきたなら、
月間で300アクセス。(計算合ってるよね)

DRMなら、大きく道を間違っていなければ、
オプトイン率はそこからおよそ1%くらいは見ておきたいところなので、
その1記事だけで、月間3人くらいのメルマガ読者は見込めます。

(ちょっと数が少ないですけど、ヒットしない記事の場合の話ですよ)

大ヒットするような記事だったら、
すごい場合で1記事で月間3000~5000アクセスくらい集まる場合もあります。

そうなったら、その1記事だけでも1%のオプトインで
30人から50人?くらいのメルマガ読者が集まります。

顧客単価が1000円だとしてもそれで月収3〜5万円達成です。

顧客単価1000円のメルマガって改善の余地はありまくりですが。

仮にメルマガオプトインを用意せずとも、
ブログ内に1つでも何かしらのキャッシュポイントを用意しておけば、
月にそのくらいのアクセスがあれば、きっとなんやかんやで収益は生まれるでしょう(笑)

話を戻して、
1つの資産記事を書いて、てんでアクセスが集まらなかったら、
そのまま50記事〜100記事と追加していくだけです。

ブログのパワーが強くなってくれば、
後から他の記事が浮かんでくることが期待できますしね。

そうやってブログ自体が強くなってきたり、
あるいは自分自身が要領を掴んだりすれば、
ある程度、何を書いてもガンガン1ぺ-ジ目に出てくるようになるはず。

だから、まずは記事がヒットすることを信じて
たゆまずに質の高い強い記事をコツコツと作っていくだけです。

「当たるかどうかもわからないことに対して、
そんなに頑張れそうもないよ・・・」

とショゲてしまうのが大衆です。

でも、どんな手法も、大体こんな感じです。

サイトアフィリエイトとかでSEOにめっぽう強い人達も、
けっこう、打率3割くらいの心持ちで記事を1つ1つ書いています。

そう、アフィリエイト、
もともとこんな感じなんですよね。

かけた労力に対して成果が出るかどうかはやってみないとわからないし、
外すことを前提で取り組んでいくのがアフィリエイトの大変なところです。

みんなここでショゲるからこそ、
アフィリエイトは難しいのです。

まあ、今回お話した”超”資産記事は、
想像通りなかなかの労力は使うのですが、
やり切った後は結構気持ちいいです。

それで本当にアクセスがドパっと集まってくればもっと気持ちいいですが、
おそらく、このくらいのレベルを10記事でも書いたら
どこか一つはきっとヒットするでしょう。

ヒットしなかったら、
記事の書き方に要因があると思って、
加筆修正しながら、次の記事に反映させつつ繰り返していくだけ。

で、「2」や「3」の記事は、一見、成約とはほど遠く、
効率の悪い営みのようにも見えるかもしれません。

でも、遠い属性のキーワードからアクセスを 集めていく
というような能力も鍛えるべきなので、
思いつく集客戦略はどんどん取り入れていくべきですね。

あまりにもジャンルがかけ離れるのが気になるなら、
ブログを分けてもいいかもしれないです。

例えば、情報商材を売るのに商材名キ-ワ-ドばかりで記事を書いていても、
基本的には同じことをやっている人たちとの真っ向勝負になります。

もちろん、これをやっても勝てる人は勝てますが、
(考えようによってはこっちの方がラクちん)

そういうことしたくない or それ以外でも戦っていきたい場合は、
出来るだけ遠い属性のキ-ワ-ドを狙って、
その先の成約やリスト収集に繋げていく能力を鍛えることが必要です。

いずれにしても、
狙っていくべきは「共感」や「尊敬」です。

実績とかなくても尊敬は勝ち取れます。

「よくわかんないけど、この人スゲー」

とか、そういう要素で十分共感や尊敬は抱いてもらうことはできるはずです。

無理に誇張して実績とかを喋ろうとするというよりかは、言動で

「この人、マジでクレイジ-だな、そこに憧れる!」

というような、大衆とは逸脱した要素をどんどん出していけば
人はそこに興味、憧れ、信頼を寄せてくれます。

僕自身がそれを示しいこうと思っているんですど

と、いうことで、
講釈を垂れるだけなら誰にでも出来るので、
僕もこれから、ブログの方でそれこそ体現していきます。

新岡本ブログ、まだまだアクセス数がめちゃめちゃ少ないので、
そろそろ高望みして、めっちゃ強い記事を1つずつ作っていきます。

さすがにのんびりしすぎているので、
SEOに強い記事をきちんと投稿して、
新キャンプオカモトさんを強いブログに育てていきます。

”超”資産記事をまずは10〜30記事くらい書いて、
その経過とか、アクセスの集まりっぷりなどを、
岡本帝国の方でシェアしようかなあと思います。

僕、けっこう、「これやろうかなあ」とか言って
先延ばしにするタイプなので口だけなことが多かったですけど、
さすがにこれはマジ、頑張ります。

与沢さんは昔、毎回毎回「今度こそ本気です!」
とか連発してオファ-しまくってましたけど、
僕も、そろそろ遂にブログに本気を出します。

目標は、1つの記事で月間3000アクセスくらいが集まる記事を1つか2つ作ることです。

1つの記事で1日100アクセスくらい流入してくるものを作って、それで月間3000。

そのくらいのビックキ-ワ-ドを狙おうかな、と。

この辺の数字は、多分このくらいを狙えるかな?
くらいのザックリとしたものです。

厳しそうだったら、ハ-ドルを半分に下げて
「1記事で1日50アクセス」
とかに平気で変更することはやむなしです(笑)

まあ、マジでやるので、ヘタしたら
サッパリアクセスが集まらないとかあるかもしれないんですけど・・・

そうなったらそうなったで僕的にはひたすらサムいですけど、
それもまた色々と面白いので、
これからその近況報告とかも楽しみにしていてください。

ということで、今回も最後まで読んでくれてありがとうございました!

■追伸

5月の中旬くらいから、
新しい企画(勉強会)をスタ-トする予定です。

「いついつまでに〇〇万円を稼げる手法を教えます!」

という主旨のものではなくて、もっとこう、
「実力を磨く」というコンセプトでやっていきます。

実力を磨いて、お金を稼げて、
なおかつ楽しんで成長していけるような。

そんな、ガラにもなく、
親密度や距離感を重要視した実践重視のコンテンツになっています。

もう、今後は僕は、
情報商材とかに対するサポ-トとかは付けない予定だし、
ノウハウとかを教えていく機会も格段に減っていくと思います。

(ノウハウ自体は、今回のメルマガみたいにできる範囲でどんどん提供していきます)

出来るだけ、
近しい人達と研鑽していけるような環境づくりをしていくつもりです。

今回募集する企画は、
その足がかりとなるものなので、
かなり気合いを入れて運営していきます。

今月(4月)下旬頃から募集開始予定なので、
もし興味がある場合はぜひ楽しみにお待ちいただければと!

コンテンツ自体は半年間の講座 & 勉強会になっています。

その辺の詳細はまたお知らせしますので、
よろしくお願いします。

ピックアップ記事

  1. コピ-ライティングの基礎と書き方のコツ10選!これを知ってるだけで劇的に文章力が…

関連記事

  1. アフィリエイト講義

    抽象度を高める✖️独自性を強める

    この新しいブログに移った理由の1つとしては、なんというか、「アフィリエ…

  2. アフィリエイト講義

    DRM・アフィリエイトを今から実践する人に手に入れて欲しい情報商材まとめ

    情報商材からDRMを学ぶなら、入口はいくつかあると思います。個人的…

  3. もう一歩踏み込んだコピ-ライティング

    【記事の書き方講座その1】記事を書く際の心構え

    記事の書き方や構成、あるいはコツなんかは様々あるのですが、今回は、「こ…

  4. アフィリエイト講義

    【記事の書き方講座その2】記事の構成および冒頭(書き始め)〜本文

    前回の記事では、記事を書くにあたっての心構えて的なお話をするだけで終わ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. せどり
  2. プロフィール

アーカイブ

  1. アフィリエイト講義

    【アフィリエイト】記事の種類や書き方について!
  2. もう一歩踏み込んだコピ-ライティング

    ライティング力を高めるためのインプットとアウトプット
  3. もう一歩踏み込んだコピ-ライティング

    【記事の書き方講座その1】記事を書く際の心構え
  4. 仮想通貨

    仮想通貨・ビットコインの始め方など、これまで情報収集してきたことのまとめ
  5. アフィリエイト講義

    【記事の書き方講座その3】記事の締めを書くにあたってのポイントやコツ
PAGE TOP