アフィリエイト講義

【情報発信アフィリエイト】 自分の軸とか強みを作るためのポイントやコツ

どこか勘違いしている人も多いのかもしれないですが、要するに情報発信をする側の人間は、人以上にどこかの分野、何かにおいて秀でている(これから秀でていく)必要があります。

それはスキルかもしれないし、知識かもしれないし、これまでの経験値かもしれません。

あるいは極論、「いい人」とか「親切に教えてくれる」とか「美人」とか「褒め上手」とか、そういう要素において人以上に秀でていることでも、十分に誰かに価値を提供することは可能です。

何はともあれ必要なのは、「相手に提供できる何かを持っているかどうか?」です。

何のスキルも知識もなくて、努力もしなくて、親切でもなくて、ただただ「アフィリエイトを勉強中です」のようなスタンスでいても、そういうメディアからはさすがに収益は発生しないと思います。

形はどうであれ、要するに「人に与えられるもの」がないと人に価値を提供することはできないわけです。

よく、情報発信とか情報商材の世界では「初心者は実績がないと稼げませんよ!」と言われていますが、その理由はまさにここにあります。

どの分野でも特に人以上に強くもないような人が、発信できる情報なんていうのはやっぱりありません。

どうしても、何らかの分野で人以上に詳しくなって、アツく語れる何かを持っていないと、読み応えのある記事が作れないわけです。

やっぱりどこかで実績を作らなければ稼げないのか?

僕はよく「稼いだ実績なんかなくたって情報発信はできますよ!」ということを言っています。

でも、それって、何も「今から何の努力もしなくても、騙し騙しやっていけば初心者でも稼いでいけますよ!」とか言っているわけではありません。

実績も経験もないなら、どうしたって、今から何かを積んでいく必要があります。

それは経験や知識やスキルなどなど、どこかのジャンルで人以上に秀でて、そこを武器・切り口にして情報発信をしていく必要があります。

だから、実績がなくても稼げるっていうのは当たり前なんですけど、かといって初心者のままで稼げる、みたいな甘いことを言っているわけではないということを、ここで改めて言っておこうと思いました。

今から何かしらの分野において強くなっていく必要がある

現状で、”人に与えられるものを何も持ち合わせていない人”がどこから手をつけていけばいいのかというと、まずは「自分が人以上に強い分野」というものを構築していくところから始めるべきでしょう。

「どの分野に強くなればいいかわからない!」って悩むのが普通かもしれませんが、この際、どのジャンルでもいいと思います。

極論、趣味とかマンガとか、そういうものでもいいです。

この時点では、あまり「これは価値提供に繋がらなさそう」「この知識は役に立たなさそう」とか考える必要は一切ないです。

要するに「どういうフィルタ-を通して物事を語れるのか?」という、「フィルタ-」を形成していくために人以上に強い分野を作っていくイメ-ジです。

なので、どんなジャンルであれ、時間と労力をかけて人以上に詳しくなった分野であれば必ず自身のフィルタ-の”厚さ”や”容量”に繋がっているので、安心して好きな分野を突き詰めていくといいです(笑)

いずれにせよ、当然ながら自分が興味のある分野をまずは一つ定めて、そこに関しては人一倍詳しくなる!という段階を目指します。

自分の強みを作るためのケ-ススタディ

例えば、「コピ-ライティング」に関連する分野に強くなりたいのであれば、まずはひたすら、とにかくコピ-ライティングにまつわる情報を調べてみる、といった感じです。

まあそのままなんですけど。

ここで絶対に外してはいけないポイントは、まだ何も知識のない最初ほど「人以上にムッチャ調べる」ことが大切です。

要するに情報発信って、「人以上に」という部分が肝心です。

人並みの知識や努力や経験量だけでは、人に提供できる価値の幅がどうしても狭まります。

ここは当然のように、人がちょ-っと頑張った程度の努力量の、一回り以上上回るくらいの勢いが大切です。

例えば、何か新しいことを学びたかったら、せめて同じジャンルで本を10冊〜30くらいは読んでみる、くらいはやった方がいいと思います。

そのくらいやれば、ある程度その分野には詳しくなれるし、その分野における共通項みたいなものが見えてきます。

それだけで少なくとも知識レベルにおいては、そのジャンルで「2流」くらいにはなれるはずでしょう。

まあ2流とか3流とかの定義は曖昧ですが、よく言われるのが「1.5流を目指せ」ということですね。

どのくらいで1.5流なのかも不透明ですが、感覚的には、「これについての話なら、もう何時間も語れるよ」以上になれるくらいをまずは目指していけばいいと思います。

おそらく特定のジャンルのアフィリエイトメディアを作るくらいだったら、これくらいちょっと頑張るだけでも、それなりのコンテンツを生み出せるようになっているはずです。

これでもまだ「書く記事ネタがありません・・・」という状態だったら、もうちょっと深掘りが必要なのかもしれません

これらはあくまで「せめてそれくらい」程度のレベルだと思います。

自分の価値観やフィルタ-を介して発された言葉にオリジナリティが存在する

で、ここで大切なのが、ここまで学んだ知識を、知識としてそのまま右から左にアウトプットしない!ということです。

それって、ただ勉強した情報をそのまま垂れ流すだけなので、そういう教科書みたいな情報発信に価値を持たせることは非常に難しいです。

なので、学んだことを、出来るだけ自分が持っている価値観やフィルタ-を介してアウトプットしていく、ということが必要になってきます。

こういうと、

「まだ何も持ってない私なんかに、他人に価値を提供できるフィルタ-や価値観なんてないよ!」

ってムキになってしまうのが人間の性でしょう。たぶん。

でもそのフィルタ-を鍛えるためにこそ、我々はインプットとアウトプットを繰り返していくのです。

これはニワトリが先か卵が先かみたいな話になってきますが、いずれにせよ、インプットとアウトプットの繰り返しによって、どんどんフィルタ-が強くなっていきます。

「ある程度勉強してから発信を始める」は遅い

最初は結果を期待しすぎずに、筋トレだと思ってどんどん書いていくしか道はないのを悟った方がいいです。

よく、「まずは一通り勉強してからブログ構築をスタ-トしたいと思います」という人がいるのですが、この人はその時点で道を踏み外しています。

アウトプットはそのままインプットになるので、本当にもう、まずは情報を発信できるメディアを持つべきでしょう。

それはもう「起業準備中です」って言ってるようなものなので、そういうのはいいからササッとアウトプットグセをつけていくのがオススメです。

上述したような慎重打法で上手く行っている人をほとんど見たことがありません。

それをやるくらいなら、まずはジャンルを絞らない雑記ブログみたいなものを作って、自分の思うがまま、好き勝手に記事を書きまくっていた方がよっぽど効率が良いでしょう。(後からこのブログを集客に使う余地はいくらでもあるので)

 同じジャンルを学ぶのであれば、スポットライトの当て方を変える

先ほどは「同じジャンルの本を10〜30冊くらい」ということを言いました。

そうやって知識をインプットしまくるのも大切なのですが、それ以上に、そこから、学んだことをネットワーク化して幅を広げていくことが大切です。

これを先ほどのコピ-ライティングの例で話を進めていきます。

言うまでもなく「コピ-ライティング」だなんてすでに他に詳しい人もいっぱいいるし、今から本屋さんにあるような「売れる!セ-ルスコピ-ライティング!」みたいな本を10冊読んだところで、それはそれでちょっと微妙かもしれませんよね。

そんなんだったら、僕だったらやらないです。

そもそもどこぞの外人が書いた「広告がうんたら」とか「売れるうんたら」とかに興味もないし、個人的には得られる話も少ないと個人的には思っているからですね。

・・・まあそれはいいんですけど、そこで、「コピ-ライティング」という分野をみるスポットライトの当て方を変えてみると、どんどん軸が広がっていきます。

例えば、コピ-ライティングに関連してそうな他のジャンルって何があるだろう?みたいな考え方ですね。

パッと思いつくものを考えてもいっぱい出てきますよね。

心理学、脳科学、宗教、スピリチュアル、哲学、洗脳・・・

みたいな感じで、コピ-ライティングにまつわってそうなジャンルへと興味や関心をスライドさせて行って、今度はそっちを深めるために掘り進めていきます。

コピ-ライティングというジャンルを、時には脳科学というフィルタ-から語っていく、のようなイメ-ジですね。

・・・というのを繰り返していくと、気がついたら人の何倍以上もそのジャンルについて語れるものが増えていきます。

かなり単純ですよね!!

もちろん、こんなことだけ言ってても「それができたら世話ないよ」ってなるのは承知しています。

でも、実際のところ、自分自身の知識や発信力を鍛えていくには、これの繰り返ししかないお思います。

知識をネットワーク化させて繋げていく

学んでいったことをただ単純に知識として知っていればいい、というわけでもありません。

そういうのは、それこそ教科書とかその本とかウィキペディアに任せておいて、それらの知識や学んだことを、きちんと自分なりの武器や軸に組み込んでいく必要があります。

そのイメ-ジが「ネットワーク化」。

勉強して、異なるもの同士を繋げて、「ネットワーク化」していく意識が重要です。

そうやってネットワーク化していく意識がないと、ただ単発としての知識でしか使えなくなってしまいます。

テスト勉強とかならこれでも通用するかもしれないのですが、情報発信はまたちょっと話が異なってきます。

そうなると応用や融通が効かなくなってしまうので、例えばどこかの教材や人から言われた通りにしか物事を実行できない!というような現象が起こってしまいます。

反対に、日頃から脳内をネットワーク化していくイメ-ジを持っている人は、1つの物事を見た時に、より一層多角度的な視点で見ることができるようになります。

つまり、脳内の知識と知識が繋がっている分だけ、普通の人よりも得られるものも増え、見えてる世界も変わってくるようになります。

これがよく言う、「フィルタ-を鍛える」みたいな話とも言えます。

自分よりもその分野で強い人がいて当たり前

どうせ、どの道にも突き詰めていけば上には上がいるんだし、「私なんかよりもっと詳しい人がいっぱいいるから・・・」などと嘆く必要はありません。

大抵の場合、普通に生きてきた人にとっては、人以上に強い分野がある人の方が珍しいです。

もちろん、僕だって、ほんのちょっと前まではマジで何も持ち合わせていませんでした。

というか、今だって、そんなに持ち合わせているものなんてないです。

アフィリエイトとか、文章のこととかに対して、ちょっとだけ人以上に時間と労力を使ってきたくらいのものです。

さっきは「1・5流」だなんて言いましたが、僕程度だったら、相対的に見ても、おそらく2流か3流くらいでしょう。

っていう感じで、どの道を行くにしても果てしない道ですけど、アフィリエイトとか情報発信においては、ある程度のレベルに到達していくだけで、すぐに結果(収益など)に繋がってきます。

アフィリエイトやDRMは”練習しながら”稼いでいくことができる

つまり、「ほんのちょっと人以上に優れたポイントを作っていくだけ」で、その途中過程でで結果は十分に伴ってくるものです。

そんな形でも十分に結果が伴ってきやすいのが、DRMに沿った情報発信ですよ!ということです。

昔から言ってますが、DRMって、勉強しながら、その途中で収益も伸びていきます。

だからチャレンジしてみる意義が大いにあるのでは?と思っています。

なんか上手く話がまとまりそうですけど(笑)

どんなジャンルだろうと、その道のナンバーワンになるのは至難の業だし、目指す必要もありません。

だからこそ、「人よりちょっと強い分野」を、まずは1つからでも作っていきましょう。

要するに大切なのは、自分の持っているフィルタ-、というか”自分の容量”を増やしていくイメ-ジです。

2流でもいいから、人より少し優れた分野が複数重なっていけば、自分の容量も増え、その分だけ情報発信力や思考力が磨かれていきます。

そうすれば、その分だけ、自分が人に提供できるものの幅が広がっていきます。

どうしても「初心者のままでも稼げる」って思っている人もこの世界には多いようなので、改めて、今回みたいな内容を記事にしてみました。

まず始めは、自分が実力アップすることにコミットすることからスタ-トするのがいいでしょう。

ピックアップ記事

  1. コピ-ライティングの基礎と書き方のコツ10選!これを知ってるだけで劇的に文章力が…

関連記事

  1. アフィリエイト講義

    ステップメ-ル作成の効率的な手順や外してはいけないポイントなど

    こちらの記事では、「ステップメ-ルの自動化を考えずにまずは1人の相…

  2. プロフィール

    アフィリエイト講義

    プロフィールだけでPV数や滞在時間を伸ばす戦略的な書き方【主にアフィリエイトブログ】

    こんにちは、岡本です。今回は、タイトルの通り「プロフィールの戦略的…

  3. アフィリエイト講義

    ブログでアフィリエイト記事を書いてて手が止まってしまったら自分の「情熱」を疑ってみる

    「ブログ記事のネタが思いついません・・・」というような相談をもらうこと…

  4. アフィリエイト講義

    DRM・アフィリエイトを今から実践する人に手に入れて欲しい情報商材まとめ

    情報商材からDRMを学ぶなら、入口はいくつかあると思います。個人的…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. せどり
  2. プロフィール

アーカイブ

  1. 「宇崎さんの師匠」関連

    メルマガにおけるシナリオ構成と価値提供のロジック【Branding Writin…
  2. もう一歩踏み込んだコピ-ライティング

    【記事の書き方講座その1】記事を書く際の心構え
  3. アフィリエイト講義

    【アフィリエイト】報酬が発生しない状況が続く中、モチベ-ションを維持するコツ
  4. アフィリエイト講義

    ブログでアフィリエイト記事を書いてて手が止まってしまったら自分の「情熱」を疑って…
  5. もう一歩踏み込んだコピ-ライティング

    説得力を高める文章の書き方「主張をしたら必ず理由を添える」で記事は読みやすくなる…
PAGE TOP