情報商材のレビュ-

Cyfons(サイフォンス)を使い初めて半年程。感想などをレビュ-&特典

購入してしばらく経つのですが、タイトルの通り

「新世界スク-ルシステム Cyfons(サイフォンス)」

というシステムについてのレビュ-をしたいと思います。

新世界スク-ルシステム Cyfons(サイフォンス)のレビュ-

サイフォンスの販売ぺ-ジはこちら

サイフォンスは、「新世界アフィリエイト」で有名な新田祐士さんとみやこ(山内千明)さんっていう方が販売者として打ち出している商品です。

超カンタンにいうと、

・会員制サイト
・会員メルマガ

を運営できるシステムが3万円で買える!というわけです。(サ-バ-の契約は必要です。Xサ-バ-推奨)

性能とか「どんなことができるのか?」などは販売ぺ-ジを読めばほぼわかりますが、ほんと、あらゆる可能性の拡がりを感じるシステムだと思います。

僕の場合は今の所、岡本メディアでは

・購入者限定会員制集団「岡本帝国」
・ブログアフィリエイト講座「レタ-ボム」
・個別コンサルティング企画の会員制サイト

にサイフォンスを利用しています。

よく考えるとサイフォンスのメルマガ配信システムすごい

岡本名義ではないとあるメディアでは、無料メルマガをサイフォンス1本にしているのですが、それで特に不自由さを感じることはないです。

実際に使ってところ、到達率とかも、普通に問題ないと思います。(到達率は自分次第で向上可能)

普通に、月額数千円以上が当たり前のメルマガスタンドを契約する必要がもはやなくなってきてるな〜って思っています。

サイフォンスのデメリットや注意点

初期設定に最初は手こずるかもね

デメリットというデメリットを探せばいくらか出てくるかもしれませんが、強いて挙げるとするなら、初期設置がちょっと面倒かな?って感じです。

1つのシステムを立ち上げようとすると、毎回サ-バ-上でゼロから設定し始める必要があります(当たり前ですけど)

この作業が、個人的にはワ-ドプレスを立ち上げるよりかはやや面倒に感じるかな?といったくらいでしょうか。

でもまあ、慣れたら数分〜数十分くらいで立ち上げできるので、よく考えたら大した手間じゃないんですけど(笑)

ワ-ドプレスにプラグインやらテ-マやら入れるよりも、もしかすると手間が掛かってないので、この辺は完全に慣れかもしれませんね。

複数のサイト管理が微妙に手間がかかると個人的には感じた

Cyfons(サイフォンス)で立ち上げた会員制サイトは、1からサ-バ-に設置すれば複数作っていくことができるのですが、個人的には複数のサイト管理が若干面倒だな・・・と思っています。

(おそらく、慣れてないだけなんですけど)

例えば、岡本メディアでは現在、

・購入者限定会員制集団「岡本帝国」
http://ryookamoto.xsrv.jp/teikoku/

・ブログアフィリエイト講座「レタ-ボム」
http://ryookamoto.xsrv.jp/lb/

・個別コンサルティング企画の会員制サイト
http://ryookamoto.xsrv.jp/oat/

(※それぞれ会員制サイトなのでパスワードをかけています)

この3つの会員制サイトをCyfons(サイフォンス)で作っています。

で、上のURLのように、ドメイン以下の一部が違うだけなので、それぞれのサイト自体へのアクセスはラクです。

が・・・

片方にログインしようとすると、改めてIDとパスワードの入力が求められてしまう。

これは、同じサ-バ-上で作っているから致し方ないんですけど。

こんな感じで、それぞれに同時にログインする際には一手間かかるので、この辺が個人的には煩わしいな・・・と感じた次第です。

あ、でも、どんなサ-ビスでも、パスワードかかってるサイトならどうせログインしないとダメだから、書いといてアレですが、サイフォンスのせいじゃないかもしれません(笑)

よく考えると、おそらく高確率でサイフォンスのせいじゃないので、長々と書きましたがあまり気にしないでください。

要するに、最初に何かしらのシステムを取り入れる際には、色々苦労するよ!って事です。

この辺の問題で自宅で一人で勝手にテンパってた過去があるので、設置とか操作に慣れるにはある程度修練が必要でしょう。

これはまあ、本当に、Cyfonsだけに限った話ではないんですけど。

ただ、全体的には使いやすいですよ!!

つまりステップメ-ルを複数使用するような人には向いてはいないかも

というように、複数管理する場合は(あくまで個人的には)フットワークが極端に軽いわけではないので、いわゆる「ステップメ-ル使い」のように、たくさんのステップメ-ルを駆使してマ-ケティングを仕掛けていく!みたいな戦略にはあんまり向いてないかもしれません。

そういう場合は従来のメルマガスタンドサ-ビスとかを普通に使えばいいでしょう。

メルマガスタンドの方がなんだかんだ言って使い勝手が良いと感じる部分もあるので、そこは必要に応じて取り入れて行けばいいですよね。

でも、ビジネスをスタ-トして最初の段階であれば、本当にCyfons1つだけで全ての環境が整うはずです。

特に、メルマガスタンドのランニングコストを気にしなくて済むので、最初はサイフォンス1本だけ携えて行くだけで十分すぎるくらいだと思いますよ。

Cyfonsはサポ-トや改善の体制が素晴らしい

Cyfons(サイフォンス)はサポ-ト体制に定評があるらしく、利用者の要望をどんどん取り入れてアップデ-トを繰り返しているので、なんだかんだで安心感は強いです。

先ほどの問題もきっと、サポ-ト側に問い合わせて見たら拍子抜けするほどカンタンにこの問題は解決できるかもしれません(笑)

Cyfons(サイフォンス)は、

「みんなで構築していくシステムです」

的な理念を大切にして運営しているということなので、今後もどんどん使い勝手も良くなって、より一層快適になっていくでしょう。

実際のところ、Cyfons(サイフォンス)は情報発信に必要あるのか?

Cyfons(サイフォンス)が発売された当初は、

「これはとんでもないシステムがリリ-スされた!!」

と大盛り上がりになっていた一方で、斜に構えた人達からは

「そんなもん、ワ-ドプレスで十分まかなえる機能でしょ」

というような意見も出ていました。

確かに、ワ-ドプレスだけでもCyfons(サイフォンス)のような会員制サイトを作ることは普通にできます。

「今後はサイフォンスがないと取り残されるでしょう!」みたいなこと言ってる人もいましたけど、僕なんて取り入れ始めたのが2017年ですからね。しかもまだ全然使いこなせてないっていう(笑)

なので、ネットビジネスの実践に必須ってわけでもないし、ムリして買う必要はないと思います。

販売ぺ-ジをみて、「これ欲しい!」とピンと来た人だけが買えばいいんじゃないでしょうかね。

でも、実際に使ってみるとやっぱり便利な機能も多いので、3万円という価格を考えたらかなりオススメできます。

結論 やっぱり持ってたら便利だと思います

改めて考えてみると、この価格で、メルマガ配信ができるっていうのは地味にスゴいと思っています。

3万円買い切りでず-っとメルマガ配信できるって、長い目で見たらやっぱり魅力的です。

僕の場合は、なんやかんやでメルマガ代だけで毎月1万円かかってますから、全てをCyfons(サイフォンス)で運営するようにすればかなり経費節約できますね。

個別コンサルなどに参加している近しい人たちにもCyfonsを勧めることが結構多くなったし、今後はもしかすると、システム面においてはCyfons(サイフォンス)一択でいいのかな?とか思い始めてきました。

岡本のメインメルマガもCyfons(サイフォンス)1本にして、メインのメルマガスタンド解約しようかな〜くらいはマジで検討していますよ。

というか、本気で近々やると思います。

岡本からの特典

改めて、サイフォンスを購入してくださった方へ向けた面白そうな特典コンテンツを作ろうと検討していますが、現在のところ、僕が主催する会員制集団「岡本帝国」に参加することが可能です。

キャンプ・オカモト購入者基本特典「岡本帝国」

そんなの興味ねえよ!という念を抱かれそうですが・・・

でもまあ、そこら辺の特典などよりも参加する意義のあると少なくとも僕は思ってるので、よかったらぜひどうぞ!

サイフォンスを特典付きで申し込む

サイフォンスは「Cyfons Basic Project」という講座経由で申し込むのがお薦め

あるいは、「Cyfons Basic Project」っていう、無料で参加できるビジネス基礎講座みたいなところ経由でサイフォンスを申し込めば、「Cyfons Basic Project」という講座自体を自分で紹介できる権利を特典として得られます。

「Cyfons Basic Project」の案内ぺ-ジ
※招待コ-ドが必要なので上記リンクからは参加できません

僕はここから購入したし、そっちの特典付きで購入した方がいいかもしれません。

 

例えば、僕の購入者会員制グル-プ「岡本帝国」に参加した後には、僕の方から「CyfonsBasicProject」への招待をしています。(CBPへの参加は無料)

CBPへ参加した後、数日後に案内されるオファ-経由でサイフォンスを購入すれば、ご自身でも「Cyfons Basic Project」を特典として配布できるようになります。

実は、その講座経由で例えばあなたがサイフォンスを購入しても、不思議と僕の方へも紹介報酬が入りますよ、という仕組みです。

今の話、我ながら絶望的に説明が下手だったので、要点を改めて箇条書きにまとめておきます(笑)

 

・サイフォンス自体は、「Cyfons Basic Project」という講座経由で申し込むのがお薦め
「Cyfons Basic Project」という講座への招待券を自身で特典として付けられる権利を得られるから

・「Cyfons Basic Project」へ参加するためには、誰かしらから招待を受ける必要がある(「アフィリエイタ-経由で商品5000円以上を購入すること」がCBPへ参加できる条件)

・例えば岡本メディアから何しから5000円以上の商品を買ってくれれば、購入者特典の1つとして僕の方から「Cyfons Basic Project」へ招待します

・「Cyfons Basic Project」では、数日後に「Cyfons」のオファ-があるので、そこ経由で購入すべし。さすれば「Cyfons Basic Project」の招待権利を自分で特典として付けることができる

・その特典は、自分の元に報酬が入る仕組みになっている

 

こうしてまとめても説明下手なままかもしれないですが、なんとか伝わってくれれば幸いです。

この際、もはや僕のメディア経由で買わなくたってもいいです。

ただ、サイフォンスを購入するのであれば、誰かしらから招待を受けられるCBPという講座経由の方がいいと思ったので、お伝えしておきました。

CBPという講座は僕経由で招待可能なので(5000円以上のなんらかの商品購入が条件)、よろしければどうぞ!

おすすめ推奨情報商材

ピックアップ記事

  1. コピ-ライティングの基礎と書き方のコツ10選!これを知ってるだけで劇的に文章力が…

関連記事

  1. 情報商材のレビュ-

    お悩みコンテンツアフィリエイトのレビュ-!と特典も(勝木悠二)

    岡本です。インフォトップで「お悩みコンテンツアフィリエイト」という…

  2. 情報商材のレビュ-

    ホビリエイト・マスタ-ズカリキュラムのレビュ-付き特典

    岡本です。今回の記事では、「ホビリエイト」というトレンドアフィリエ…

  3. 情報商材のレビュ-

    【エベン・ぺ-ガン】ダイレクト出版の本を初めて注文!売り込みが激しい!

    生まれて初めて、ダイレクト出版さんの本を注文してみました。 注…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. せどり
  2. プロフィール

アーカイブ

  1. 「宇崎さんの師匠」関連

    メルマガにおけるブランディング【Branding Writing考察レビュ-3】…
  2. 情報商材アフィリエイト

    情報商材アフィリエイトのやり方や、絶対にやるべき人・やっちゃダメな人
  3. アフィリエイト講義

    アフィリエイト活動に利用しているサ-ビス・アプリ・環境について
  4. 情報商材のレビュ-

    ホビリエイト・マスタ-ズカリキュラムのレビュ-付き特典
  5. アフィリエイト講義

    【アフィリエイト】同時並行で異なるノウハウや手法に手を出すべきかどうか?問題とマ…
PAGE TOP