アフィリエイト講義

抽象度を高める✖️独自性を強める

この新しいブログに移った理由の1つとしては、なんというか、「アフィリエイトで稼ぐ」っていうだけのパラダイムで物事を語るのが飽きたっていうのも要因として1つあります。

もちろん最初からそういうつもりはなかったのですが、たくさんレビュ-記事を取り上げていたりすると、どうしても発信する内容が「稼げるか稼げないか」だけの抽象度でしか語ってないな-と思える場面も多かったように思えます。

そりゃあ、「自力で稼ぐ方法を身につける」が一つ、僕のメディアの大切なコンセプトだったのでそれは当然なんですけど。

でも、

「稼ぐ、稼げない」

「この人はこれだけ儲けてる」

「このノウハウはこのくらい稼げるってこの人は言ってたから」

みたいな指標だけを頼りに自分の情報収集の取捨選択をしている人があまりにも多い業界全体の雰囲気に対する違和感がいよいよ強くなってきました。

まあ、元々そういう雰囲気には嫌気はグサグサと差していたのですが、そうじゃなくて、もっとレベルの高いことを学んでいきたいなあ、ということを今では強く思っています。

「この人はこれだけスゴいから参考になるだろう」

「あの人は月収〇〇万円だから・・・」とか、「このノウハウは月収〇〇万円を狙えるってあの人が言ってたから・・・」とか、そうやって実績や数字を1つのモノサシとして判断している人は結構多いです。

でも、そういうところばかりを判断基準にして、自分が取り入れる知識やノウハウを決定付けていくことに何の意味があるのでしょうか。

そりゃあ実績が出た(らしい)ノウハウや人から学ぶのも大切でしょう。

でも、お金とか数字とか、そうやって表面化している部分だけに食いついて、それしか参考にしていかない発想って、本当にもったいないと思います。

そうではなく、もっとみんな、その人やそのノウハウが発する、コンテンツそのものに目を向けたほうがいいのではないかな?って思います。

そうじゃないと、得られるものが非常に狭まってしまいます。

極端に言えば、

「年収1億円を超えているあの人が言ってたんだから信ぴょう性のある確かなノウハウだろう。」

みたいな勢いで誰かを信じたり、インプットをしている人が多すぎます。

そんな入り口から何かを学ぶこと自体ははいいかもしれませんが、肝心なのは、その後、「自分がそれを学ぶことによってどう進化していけるのか?」「その人から何を学べるのか?」とか、そういう部分だと思います。

実績とか数字を差し引いたところで学びたいものがあるのかどうか?

超根本的な話なんですけど、人の実績やノウハウの実績とかって結構どうでも良くて、肝心なのは、どこまで行っても「それを学んで自分のビジネスにどう吸収していけるか」だと思います。

実績とか数字とかを差し引いたところで「この人からこの部分について学びたい!」というところがないと、そのコンテンツから学べるものは少ないように思えます。

そもそも、ご存知の通り、インフォ業界の実績って本当にアテになりません。

 

さすがに実績をまるまるとウソついてる人もあんまりいないとは思いますが、(まあ実は意外なほどいっぱいいるんですけど)基本的には情報商材業界の数字なんて自己申告制です(笑)

大体は、瞬間最大風速的な数字を出して、その月利益を×12して「年収あれこれです」とか、そういうのばっかりです。

まあ今更そこに対しては何とも思わないのですが(当たり前すぎてマヒっててそれもダメですけど)、要するに

「誰を(あるいはどのノウハウを)信じるか」

っていうのを、たかだか表面に見える数字とか言葉が示しているものだけを信じて、そこに自分の選択を委ねてしまっていいのかな?と思うわけです。

仮にその実績が本当だったとしても、実績なんてものはアテにするべきではないです。

なんせ、彼らが出した実績と、自分自身がこれから出せる実績とは、当然ですが何の関連性もないからです。

だからこそ、実績や数字なんてものを差し引いた上で「その人(ノウハウ)から何が学べるか」を重視して学ぶ必要があると思っています。

「稼げるか稼げないか」だけのフィルタ-を通して情報収集していると、結局そのフィルタ-でしか物事をキャッチできなくなってしまいます。

そうすると、今度は自分自身が「稼げる情報を教えます!」っていう視点の高さからしか物事を語ることができなくなります。

まあ、そうやって自分よりも知識レベルの低い人に対して「ビジネス教えます!」ってやっていても稼ぐことは可能なのかもしれません。

でも、少なくとも僕の場合は、そういうことをしたいわけじゃなかったな-という気持ちが強くなり始めてきたわけです。

「稼ぐ方法教えます!」という立場からだけの情報発信

もちろん、これからも「アフィリエイトで稼ぐ」という軸の発信はしていくつもりです。

これまでに教えたりしてきたアフィリエイト戦略自体も、大きな相違はありません。

でも、「稼げるか稼げないか」だけのパラダイムで情報発信をしたいわけではなかったので、新しいキャンプオカモトでは、もっと自分の好き勝手なことも記事にしていくつもりです。

そもそも、個人ブログなので好き勝手ではあったんですけど、(笑)もっと関係ない話とかもこれからはしていくかもしれません。

また、今からスタ-トするのであれば、単純に「アフィリエイトで稼ぐためお役立ち情報を教えます!」みたいなだけの立ち位置をとっているだけのブランディングは、今後もどんどん通用しにくくなっています。

まあ、これは僕がアフィリエイトをスタ-トした頃から言われていたことなんですけどね。

でも、本当に「ただそれだけ」でしか価値提供できないようなコンテンツは、さっきも言ったように、自分より知識レベルの低い人に教えていくしか道は無くなってしまいます。

そういう立場のブログは昔っからたくさんあるし、正直言って、今からそれをやるとどうしても「ありきたり感」が出てしまいます。

だから、特に今からスタ-トする実績も何も持ち合わせていない初心者さんがこのスタンスを取るのは、個人的にはあまりお勧めできないです。

他人と被らないような独自性を出すときの注意点

「じゃあ初心者はどういうスタンスでいけばいいんですか?」

という話になった時には、「他人とは被らないように視点をズラす!」みたいな話があります。

これはまあ、確かにそうです。

「アラフォーサラリ-マンのネットビジネス奮闘記!」のような、他人と丸々かぶるようなスタンスで今から戦うくらいなら、出来るだけ自分の「強み」とかを組み合わせたりしてどんどん独自性を強めていくべきでしょう。

でも、この「他のズラす」という認識を履き違えてしまうとどうなるかというと・・・大抵の場合は、こんな感じになってしまいます。

「元国家公務員で英検準二級、スポ-ツが趣味の私が”5億円ライタ-”直伝のコピ-ライティングを駆使した一生廃れることのない”本質的”な王道手法を”あなた”の!”脳みそ”に!”直々”に教えます!」

こうやって過度に表現すると滑稽ですが、実際にこういう人はたくさんいっぱいいます。

というか、僕も、恥ずかしながら似たような感じで必死で頑張ってましたしね!

・・・でも、「他人と被らないようにズラす」とか「独自性を出す」っていうのは、こういうレベルのことを言っているわけではありません。

そうではなく、もうちょっと「抽象度を上げる」という考え方が必要です。

抽象度を上げて考えてみる

さっきみたいに、「今の自分が持ってるモノ」を単純に並列で組み合わせるのが「ズラす」とか「独自性」というわけではないということですね。

で、この「並列で組み合わせない」(=抽象度を上げる)っていうのが結構難しいです。

「並列」ではなく、もう一歩踏み込んだところで組み合わせて、統合しなくちゃいけないんですね。

まあ、これだけ言っても正直伝わりにくいかもしれないです。

そもそもこれは言語化して人に伝えられるような話でもないし、どちらかと言えば、メディアやコンテンツ、発信する内容などなど、これらを全て含めた上で、「体現」していくような概念の話です。

体現っていうとこれまた謎が深まる話かもしれないですけど(笑)

でも、このような「独自性を出す」という営みを、「体現する」のではなく、言葉でムリヤリ表現しようとして「ハイ、それでオッケ-」とやってしまうとどうなるのか。

それをやってしまうと、さっきのように、チ-プな印象の肩書きを自らの口から語って終わり、となってしまうということです。

まあ、これが誰にでもできる簡単な所作だったら誰だってオリジナリティの高いメディアが作れるので、難しいのは当たり前だと思います。

でも、オリジナルな強みのあるスタンスを持つためには、出来るだけ自分にしかない、強みみたいなのを考えていかないと厳しいということですね。

とはいえ、実際のところをいえば、僕がこれまでにやってきた戦略は、キャラクタ-の独自性とか、「強み」とかをあまり気にしないで普通に収益を上げていく人はいっぱいいます。

だから、「稼ぐために必須なのか?」と聞かれれば何とも言えないです。

自分にできること、相手に喜んでもらえることを自然にできるような人は、そんなに「独自性」とか「自分の強み」とかを意識しなくても、普通に収益をあげていけます。

(それがそのまま独自性あるコンテンツになっているからです)

でも、現状、頑張ってはいるものの、どうしても記事が説明書的になってしまったり、中々オリジナリティを出せない人にとってはかなり重要なポイントなんじゃないかなと思います。

ちなみに、「自分の強みを見つけましょう」っていう話になると、必ず「私は何も持ち合わせていません」って意気消沈してしまう人もいるんですけど、そこは全然気にする必要はないです。

何故なら、そもそも自分のオリジナリティとか強みとかっていうのはこれから少しずつ作っていくものだからです。

現在持ち合わせているリソ-スだけで独自性や強みを武器にしていける人だったら、どんどんそれを駆使していけばいいでしょう。

でも、どちらかと言えばそういう優れた人(普通とは違う人)は少数派だと思うから、一般枠の人は、1つ1つ丁寧に経験や知識を積んで強くなっていきましょう。

繰り返しになりますが、これはもう、僕がネットビジネスの存在を知ったときくらいから言われていたことなので、「これからはこれが大事!」っていうのを今(2018年)に言うような話でもないかもしれないんですけどね。

でも、僕にとってはこれがここ最近で最も大切なテ-マで、オリジナリティの高いコンテンツを作ることに苦戦している人の助けになりたい!と思って、今思っていることを書いてみました。

余計に考えさせてしまいドツボにハマる可能性もあるかもしれませんが・・・

までも、こういう概念ってとっても難しい話なので、あんまり難しく考えないでもいいと思っています。

「自分のコアや強みって何だろう・・・」って立ち止まるのが一番もったいないタイムなので、どんどん記事を書いていくのが個人的にはおすすめです。

むしろ、イメ-ジ的にはそうやってインプットやアウトプットを繰り返していくことで形成していく、体現していくもの、という感じでしょうか。

まずはここでは、

・独自性とか強みとかは自分の口から言葉で語ればいいわけではない

・そうではなく、自分の言動によって体現していくもの

せめてこのくらいだけでも覚えておくといいかもしれません。

中々思うように独自性の高い記事が書けない!っていう人などにとって、何らかの形でヒントになってくれれば幸いです。

ということで、まとまりのない話ではありましたが、このくらいで失礼します。

ピックアップ記事

  1. コピ-ライティングの基礎と書き方のコツ10選!これを知ってるだけで劇的に文章力が…

関連記事

  1. アフィリエイト講義

    アフィリエイト活動に利用しているサ-ビス・アプリ・環境について

    僕がアフィリエイト活動に使っているサ-ビス・アプリなどの環境について記…

  2. アフィリエイト講義

    【アフィリエイト】報酬が発生しない状況が続く中、モチベ-ションを維持するコツ

    僕は2〜3年くらいは何をやっても稼げない時期が続いていたので、「どうし…

  3. もう一歩踏み込んだコピ-ライティング

    【アフィリエイト】タ-ゲット 設定の絞り方。ペルソナ不要論もどうか聞いてくれ

    いざブログを立ち上げ初めてテ-マを決めていくと、「どんな人をタ-ゲット…

  4. アフィリエイト講義

    【情報発信アフィリエイト】 自分の軸とか強みを作るためのポイントやコツ

    どこか勘違いしている人も多いのかもしれないですが、要するに情報発信をす…

  5. アフィリエイト講義

    ブログでアフィリエイト記事を書いてて手が止まってしまったら自分の「情熱」を疑ってみる

    「ブログ記事のネタが思いついません・・・」というような相談をもらうこと…

  6. プロフィール

    アフィリエイト講義

    プロフィールだけでPV数や滞在時間を伸ばす戦略的な書き方【主にアフィリエイトブログ】

    こんにちは、岡本です。今回は、タイトルの通り「プロフィールの戦略的…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. せどり
  2. プロフィール

アーカイブ

  1. もう一歩踏み込んだコピ-ライティング

    【コピ-ライティング】効果的なタ-ゲットリサ-チのやり方
  2. もう一歩踏み込んだコピ-ライティング

    コピ-ライティングの基礎と書き方のコツ10選!これを知ってるだけで劇的に文章力が…
  3. 未分類

    この度、新しいブログを作ることにしました。
  4. 情報商材のレビュ-

    Cyfons(サイフォンス)を使い初めて半年程。感想などをレビュ-&特…
  5. アフィリエイト講義

    【情報商材アフィリエイト】情報発信をしていくテ-マの選定について
PAGE TOP