もう一歩踏み込んだコピ-ライティング

【記事の書き方講座その1】記事を書く際の心構え

記事の書き方や構成、あるいはコツなんかは様々あるのですが、今回は、「こうすればかなり読みやすくなる」というようなポイントを解説してみたいと思います。

ヘタなコピ-ライティング教材を読む以上に、瞬発的に文章力がアップするようなことをサラリと語っていくつもりです。

記事を書く時のイメ-ジや心構え

頑張ってコピ-ライティングやアフィリエイトのことを学んでいると、どうしても記事の「構成」とか「書き方」に目が行きがちになってしまいます。

まあそれは当たり前なのですが、僕が結構大切だな-と考えているのが、「こういうイメ-ジを持って書きましょう!」という、書く以前の「イメ-ジ」や「心構え」の部分です。

むしろ、これをガラッと変えるだけで、圧倒的に文章力がアップすることなんて本当にザラです。

これさえ意識していれば、実際のところ、あまり構成とか書き方の順序とかは気にしなくてもいいのかな、くらいに思っています。(少なくとも個人ブログの場合は)

まあ、これは本当に「感覚」の話になってくるので、このイメ-ジをここで伝えて腑に落ちてくれるかどうかは人それぞれだと思います。

ですが、場合によっては人生が変わるんじゃないかっていうくらい大切なことなので、1つの参考にしてみてください。

 

さて、ということで、僕なりの大切な感覚を伝えますと、

「直接の知り合いに伝えるつもりで喋る」

というような感覚です。

 

これはブログ記事でもメルマガ記事でもそうです。

これは本当にイメ-ジの話なので人それぞれ誤差があるかもしれませんが、少なくとも僕はこんなイメ-ジで書くように意識しています。(ちなみに、僕の場合は、ちょっと年上の人に接するくらいのイメ-ジを持ちながら文章を書くことが多いです。)

よく、「大切な友人に本当に良かったと思えるものを紹介するような感覚で書きましょう!」というようなことも言われますが、何かの商品を紹介あるいはセ-ルスするときも、まさにそんな意識が適していると思います。

もちろん、シチュエ-ションやキャラのスタンスなどによって適切な肌感覚は異なってくると思いますが、基本的なマインドとしてはこれです。

これさえ意識しておくと、あまり煽りっぽくなったり、不自然な言葉になることが急激に減るので個人的にはおすすめです。

あ-でもない、こ-でもないと記事の構成や言葉ばかりに気を取られていると、全体的に妙に不自然になってしまうことが得てしてよくありますしね。

そういう時は、まさにこの「直接の知り合いに伝えるつもり」の意識を思い出してみるといいです。

この観点から文章を見直してみると、結構、「そんな言葉、直接の知り合いに本当に言う?」みたいな部分が、要所要所でよく出て来ることに気がつきます。

 

例えば、典型的なものなら、煽りっぽい文章とか、やたらと力んだ文章を書きがちな人とかには即効性が高いです。

「驚愕の・・・!!」とか、普通は言いませんよね。

あるいは、

 

「もしあなたが〇〇◯という段階に置かれているのなら、今すぐこちらをクリックしてください・・・」

「今こそ行動を起こす時です!」

「あなたもこのウェブセミナーを見て億万長者の富を築く秘訣を手に入れ2018年、お金に苦労する人生からサヨナラしてください。」

 

みたいな、セ-ルスマンみたいな言い方なんて、きっとしないはずです。

別に、このフレ-ズそのもので反応を落とすわけではないにせよ、このような、書き手側の「姿勢」みたいなものは、読んでる側はどうしても潜在的にキャッチしてしまいます。

まあ、アメリカのマ-ケッタ-みたいにゴリゴリのセ-ルスマンスタンスを取りたいのであればこれらのフレ-ズは自然かもしれません。

でも少なくとも、個人がやるブログなら、「人間臭さ」の方が有利に働くことが多いと思うので、僕はあんまりアメリカかぶれな書き方はしません。

そっちの方が自分自身も書きやすいし、読む方としても言葉がスム-ズに入ってきやすいと思います。

「記事の書き方」とか「構成」とか「コピ-ライティング的にはこうだから・・・」みたいなことを考えながら文章を書いてしまうと、結果的に「相手を置いてけぼり」にした文章になってしまうことが結構よく起こります。

そうならないためにも、直接の知人と会話するようなイメ-ジを持つ、というのはオススメですね。

猛プッシュする時であっても、あくまで「これ良かったから、本当にオススメですよ!」くらいの言い方になるので、経験上、そのバランス感覚でオファ-をするのがいいと思いますね。

 

ということで、以上が、文章を書く以前の前提となる心構え的なお話でした。

実はヘタなテクニックなどを勉強するよりも、これを意識するだけで格段に文章は読みやすくなるのでオススメです。

 

・・・本当は、記事の書き方とか、構成とかの話を書くつもりだったんですけど、「心構え」について書いていたら思いのほか長くなってしまったので、記事を分けてみました。

次の記事は、記事の構成とかの話になります。

【記事の書き方講座その2】記事の構成および冒頭(書き始め)〜本文

ピックアップ記事

  1. コピ-ライティングの基礎と書き方のコツ10選!これを知ってるだけで劇的に文章力が…

関連記事

  1. アフィリエイト講義

    【アフィリエイト】記事の種類や書き方について!

    こんにちは、岡本です。最近、同業者のいろんな人と話をしてて 色…

  2. アフィリエイト講義

    【アフィリエイト】報酬が発生しない状況が続く中、モチベ-ションを維持するコツ

    僕は2〜3年くらいは何をやっても稼げない時期が続いていたので、「どうし…

  3. アフィリエイト講義

    【記事の書き方講座その3】記事の締めを書くにあたってのポイントやコツ

    前回の記事からは、記事の構成や書き方のコツをお伝えしてきました。h…

  4. アフィリエイト講義

    抽象度を高める✖️独自性を強める

    この新しいブログに移った理由の1つとしては、なんというか、「アフィリエ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. せどり
  2. プロフィール

アーカイブ

  1. もう一歩踏み込んだコピ-ライティング

    コピ-ライティングの基礎と書き方のコツ10選!これを知ってるだけで劇的に文章力が…
  2. もう一歩踏み込んだコピ-ライティング

    ライティング力を高めるためのインプットとアウトプット
  3. プロフィール

    アフィリエイト講義

    プロフィールだけでPV数や滞在時間を伸ばす戦略的な書き方【主にアフィリエイトブロ…
  4. 「宇崎さんの師匠」関連

    ブランディングはどこから始まるのか?【Branding Writing考察レビュ…
  5. 情報商材アフィリエイト

    情報商材アフィリエイトのやり方や、絶対にやるべき人・やっちゃダメな人
PAGE TOP